ある日の出来事~冷凍庫が開きません!の巻~

投稿日: カテゴリー: STAFFブログ
Pocket
LINEで送る

それは、新店舗への引っ越しで忙しくしている中、そろそろ梅雨入りかしら?と思われる4月の大雨の翌日に発生しました。

店舗移設で、店頭販売はお休みしておりましたが、ネットでの注文は受けていましたので、発送の準備をしようと、商品をプレハブ冷凍庫へ取りに行きました。

鍵を開け、ドアを開こうとしますが、ビクともしません。

「???。鍵閉まってる?」

もう一度鍵を確認しますが、やはり鍵は開いてます。

「あれ?何でドア開かないんだろう?」

取っ手をつかみ、ドアの側の壁に足を押し付け、思いっきり引っ張りました。

「バキバキッ!」

凄い音と共にドアが開くと驚きの光景が!!

ドアや入口付近に大量の氷が!!スリッパも一緒に凍ってます・・・。

一体どういうこと??電気屋さんに写真を見せて問い合わせたところ、雨がドアのパッキンの隙間から入り込み、冷凍庫内の冷気によって凍ったとの事。

なんてこった!!わんさか大浦パークにいた時は、屋根があったのでこんな事が起こるとは思ってもみませんでした。

冷凍庫の外壁工事、発注はしていますが、まだまだ完成には至りません。
梅雨に入ると言うのに大丈夫だろうか?とりあえず氷をすべて落とし、しばらく様子を見ることに。


数日後、私が休み明けで出勤するとパートのAさんが、
「昨日の夕方、私では冷凍庫のドアを開けることが出来ず、諦めました。」
と言うので確認すると、やはりドアや入口に氷の塊が・・・。

それからというもの、雨が降るたびに、冷凍庫のドアの氷と格闘する羽目に・・・。
しかし、これじゃあラチがあきません。

という訳で、外壁が出来るまでの間、冷凍庫はこんな姿になりました。

Pocket
LINEで送る